株式利回りとは

株式利回りという言葉は、株をこれから始める人にとっては知っておいた方がいい言葉です。

株式利回りは、株式利益利回りともいいますが、英語ではストックヤードという言葉でも表現されています。

意味は1株当たり税引き利益を株価で割って出た数字のことです。

計算方法は1株当たりの税引き利益を株価で割れば計算可能です。

これを知っておくだけでも、株がどれだけ利回りがいいのかということが分かりますから、どこの株を選ぼうか考えている人にとっては、とてもわかりやすい算出しやすい数字ということになります。

株の銘柄を選ぶ際には、自分が知っている会社や、なじみのある会社の株を選ぶという人もいると思いますが、それだけでは利益が出るかどうかわかりません。

株を始めるのですから、やはり利益の面についても追及した上で選んでいきたいですよね。

そこで考えなければいけないのが、この株式利回りです。

株式利回りが高ければ、それだけ利益が上がっているということになりますから、その株を買えば、資金が増える、そう思ってもらってもいいでしょう。

ただ自分の知っている会社や応援したいと思っている会社の株を選ぶというのも、株初心者にとっては、まず株を購入する際の第一歩になるかもしれませんが、それだけでは利益は上がりません。

利益のことを考えて株を選ぶのでしたら、株式利回りについても考えて、自分で計算した上で株の銘柄を選ぶようにするといいでしょう。